PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

皆様に感謝!

みなしゃま お久しぶりでございましゅ ララでしゅわ♪ 
長女のアタクチが代表でゴアイサツでしゅのよ!
57-3.jpg
アタチ達のことちゃんと忘れずにメッセージくれてありがとでしゅ♪
ママが無事退院したので、ばあばの所から帰ってきましたですの。
やっぱりオウチが一番でしゅの うふふ

lalanon  「あんた達 美味しいもの三昧だったらしいじゃない?
       今日からダイエットだわね~ヘヘヘ    」
 「・・・・・・・・」

そんなわんこ達ですが、これからもよろしくお願いします!


 さて、昨日無事に退院してきました。あたたかい励ましのコメントやメッセージ
をいただきありがとうございます。
実は、ブログをお休みするとのご連絡をどうするか、正直迷っていました。性格的に
自分の弱いところを見せたくない・・・というか、体調が悪くても 「大丈夫よ!」
といってしまうタイプで、入院することも一部の方にしか伝えていなかったぐらいです。
本当は、すごく弱い人間なのですが・・・・。
それで、ブログにも 『用事で1週間ほど留守にしますので・・・・』 とだけお知らせしよう
かなぁ とも思っていました。 でも皆さんどうしたのかしら・・・って心配されるかもね・・・
とりんちゃんママからのアドバイスもあり、お知らせした次第です。(突然入院するなんて
かえって心配をかけてしまった気もしますが
りんちゃんママにはお見舞いにも来ていただき、本当にありがとうございました。

 でも、今回入院の事を知らせていなかった方からもブログを見てメールをいただいたり、
会った事もない私に皆様から温かい励ましをいただいて、正直にお伝えしてよかったな
・・・と今は思っています。

 自分のことを気にかけてくれている人がいる・・・ということのありがたさ! 
本当に身にしみて感じました。 家族の励ましはもちろんの事、手術当日の朝から
次々に鳴る携帯のメールや、遠方の友人から届いたお花にも感謝の気持ちで一杯
になりました。一人じゃないって・・・自分のことを励ましてくれる人がいるってすばら
しいことですね。
 そして、汗をかきながら大急ぎで病院にきたのにもかかわらず 「遅すぎる!
とあたりばちをされながらも、毎日かかさずきてきれた主人・・・ あたりばちできる相手
がいることもありがいことですよね♪ Thank you

 痛い思いもしましたが、温かいものもたくさんもらうことができました。

57-9.jpg57-6.jpg
57-10.jpg57-7.jpg
入院中に心を癒してくれたお花~    ありがとうございます


この先は、手術に至るまでのことをお話したいと思います。
長くなってしまいますので、興味のある方は 続きを読む・・・・からどうぞ♪
  
↓ 


私が受けた手術は 腹腔鏡補助下子宮筋腫核手術 というものです。

子宮筋腫・・・軽度ならば何もしなくてもよい病気ですが、私の場合は重症でした。

さかのぼる事数年前、なんとなく月経時の出血の多さから予想はしていましたが、
なかなか病院に行く勇気がなく、ほったらかしにしていました。
 ところが、だんだん坂道や階段でぜいぜい、心臓がバクバクするようになったり、
すごく疲れやすかったり・・・ なんとなくトイレが近いので膀胱炎かと病院に行くと
『子宮が普通よりずいぶん大きいようだからすぐ婦人科へ行ったほうがよい』 と
言われしぶしぶ婦人科へ・・・・

診断はやはり子宮筋腫~ しかも大きさは 8cmにもなっていました。 トイレが近かったのは
膀胱炎でなく、子宮が膀胱を圧迫していたからだったのです。 そしてそれより問題だった
のは貧血~ この時点でヘモグロビン値は 6まで下がっていました。 正常値が
12~15なので、その半分以下! どうりでぜいぜいする訳だったのです。

とりあえず、貧血の治療をしながら様子を見ていましたが、ここ1年はもう症状も限界に
来ていました。 月経時の出血は半端な量ではなく、月経時以外にも出血したり・・・
熱がでることも・・・ 横浜に引越したことを機会に真剣に手術を考えるようになりました。
でもその病院探しが本当につらいものでした。
 私の中では子宮筋腫は良性の腫瘍ですから、手術で子宮を摘出するのが一般的に
行われていること自体が驚きでした。
 
 最初に行った横浜市内のM総合病院・・・担当は女性のドクターでした。
やはり手術を勧められましたが、子宮をとる決心はつかない・・・と伝えると
 『迷っているなら残しましょう』 と言っていたのに、次に行ってみると・・・
ドクター 「でもコレだけ大きくなってるとね~ 手術時の出血も多いだろうし、
      へたして輸血になんかなったり、子宮の傷が大きいから感染症を併発
      したりなんかしたら、上から何に言われるかわからないわ~
      再発して、後から文句言ってくる患者さんもいるのよね・・・・」
私 「・・・・・・」
ドクター 「しかも痛いわよ~ コレだけの大きさをくりぬくんだから! 」

 妙に機嫌も悪い・・・要するにやりたくないのである。

私 「ちなみにこちらでは腹腔鏡の手術はやっているのですか?」
ドクター 「だったら、資料全部持っていっていいから、やってるところで聞いてみれば!
      でもそんな大きな筋腫が腹腔鏡でとれるとは思わないけど・・・」
とにかく言い方がひどくいやな感じなのです。患者としてはいろいろ質問したいのは
当たり前ではないでしょうか? 聞いてみただけなのに・・・・


次に行ったS大学病院はもっと最悪でした。

教授Dr. 「・・・でどうしたいの?」

どうしたいって?どうしていいか相談しに来てるのでしょうが!!!

私 「子宮はとりたくないのですが・・・・」
教授Dr. 「どうして子宮はとりたくないの? 子宮は子供を産むための臓器なんだから
      子供を産まないなら必要ないでしょ! 失礼だけど、そんなに若くないし、
      お子さん一人いるんだからもういいでしょ・・・・第一 そんなに大きな筋腫が
      あったら妊娠したくても妊娠できないから無理でしょう・・・・
      子宮をとったら、面倒な生理だってなくなるし、運動だってしたい放題だよ・・・」

このときばかりは呆然と言葉を失いました。 女性にとって子宮をとることの意味がまったく
わからないのです・・・人の気持ちが全くわからない~人間としてどうかと思いました。
姉などは完全にドクハラとしかいいようがないから訴えろ!と憤慨していました。

本当に落ち込みました。 まだ40そこそこです! 若い方は40なら・・・と思われるかも
知れませんが、私は40で子宮をとるなんて・・・とショックから立ち直れませんでした。
年をとった女性は子宮を残したいと思ってはいけないのでしょうか・・・・ 人の考え方は
いろいろです。もちろんもう子供もいらないから、すっきりしたい・・・と思う方もいると思います。
でもそう思えない女性も多いはずです!

泣きながら落ち込む私に 「泣く事ないじゃん・・・そんな病院2度と行かなきゃいいんだから
                 納得できるまで、いくつでも病院を探そうよ なっ! 」
オットにそう励まされながら病院探しを続けました。

こうしてやっとめぐり合えたのが、今回手術をしていただいた病院です。
完全予約制だったため電話をまずしてみると、婦人科の手術希望の方は今受付できない
とのことでした。手術の予定が一杯で新規に受付できないのだそうです。
でもこのとき 『 あ~同じ様な思いをしている人がたくさんいるんだ 』そう思いました。
でも診察だけなら何とかしていただけることになり予約をとる事に・・・。



初めてあったドクターは本当に温かい笑顔で迎えてくれました。

ドクター 「大変でしたね! 子宮とらなくても大丈夫ですよ!」
私  「手術やってもらえないのではないのですか?」
ドクター 「本当に手術が必要な患者さんには手術を受け付けますよ!」

涙がでてきました。きてよかったと・・・・

ドクター 「確かに、楽な手術の事例ではありませんが、同じような患者さんの症例も
      ありますから、大丈夫ですよ。 手術が終われば子供だって産めます。
      今は産む気はなくてもいつ気が変わるかもしれないのですから(笑)、
       残せるものはちゃんと残しましょうよ」

病院やドクターが違えば、同じ患者でもこうも言う事が違うものか!と驚きました。
この病院は規模は小さいですが、一般の総合病院とはちょっと異なった特徴のある
病院です。もちろん婦人科だけではなくいろいろな科を併設していますが、その特徴は
腹腔鏡のスペシャリストの専門チームがあるということです。 
おかげで、通常では私のような大きな筋腫の摘出は腹腔鏡では無理だとされていま
すが、ドクターの技術と設備により患者の負担の少ない腹腔鏡での手術が可能だった
ようです。

本当にいやな思いばかりでしたが、最終的に出会うことができたドクターは常に患者
の目線で会話をしてくれるすばらしい方でした。このドクターに出会えたこともとても
ラッキーだったと思っています。

また、再発の可能性のリスクもありますが、メリットもデメリットも理解した上で自分が
納得したことです。自分が本当に納得して手術に向かえるということは精神的にもとても
重要なことだと思います。 
 そして、今回私が身をもってつくづく感じたのは同じ病気でも、病院やドクターによって
治療方針や方法が全く違うということです。私もあきらめていれば今頃、子宮を摘出して
いたかもしれません。ですから、少しでも治療方法やドクターに不安を思えたなら、是非
違う病院の門をたたいてみて欲しいと心から思います。
 そして、一人でも患者の気持ちになって接してくれるドクターが増えますように願わず
にはいられません。

 最後に、私の病院めぐりに会社を休んでずっと付き合い続けてくれた夫にも感謝して
います。
 「あなたにはわからない!!」・・・とここでもずいぶんあたりばちをしてしまいましたが(笑)
 

 長くなりましたが読んでいただいてありがとうございます。そして、もし同じような症状で
悩んでいらっしゃる方がいましたら、個人的に何でも聞いてくださいね!

スポンサーサイト

| その他 | 23:10 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

生還おめでとうございます。
なんて失礼ですよね。
でもこの文章読ませて頂き結構重症だったのだと改めて思いました。
先日お会いしてお話を聞いたときそんな重症とは思わず つらい時期にお誘いしてごめんなさいね。
しばらくはゆっくり休んでご主人孝行してください。完全に良くなったらまたお会いしましょう。
美味しいものでも頂きのんびり過ごしてください。

| ぎんさんりんさん | 2008/05/27 23:47 | URL |

医師によって対応が違うのですね。参考になりました。
病院選びは大変だったと思いますが、旦那さまが協力してくれて感謝ですね☆
実は私の母は子宮筋腫で子宮をとっています・・・。
本当に、いい病院にめぐりあえて、よかったと思います。

しばらくは、安静にして早く元気になってくださいね。
きっと、ワンちゃん達がいつも着いていて励ましてくれるでしょうね♪
お世話は大変でしょうが・・・

| BlueBlueberry | 2008/05/28 04:02 | URL |

v-20ぎんさんりんさんへ

ははは~ 重篤な病気ではないですので、まだ気は楽なものでした。
いえいえ!普段は全く普通と変わりない生活だったので、
かえって誘っていただいて気晴らしになりよかったですよv-392
いろいろありがとうございました。
また美味しいもの食べに行きたいですv-271

| lalanon | 2008/05/28 08:03 | URL | ≫ EDIT

v-274BlueBlueberryさんへ

お母さまの時代なら、子宮をとられる方が多かったかもしれませんね。
私より少し上の方ですが、私の周りにも何人かいらっしゃいます。
ご本人が納得の上であればそれでいいのですが、人の気持ちはいろいろですから・・・
そうですね、私も病院によって全然違うこと驚きました。
何か少しでも参考になったことがあったなら、お話してよかったです^^。

| lalanon | 2008/05/28 08:10 | URL | ≫ EDIT

待ってましたよ♪
退院おめでとうございます。
ところで、8センチの筋腫にまず驚きました。
辛かったことと思います。
病院の対応の違いにも驚かされました。
でも、一番驚いたのは、8センチもの筋腫があったにもかかわらず、1週間で退院出来た事の方です。
今の医療は進んでるんですね。
もちろん、lalanonさんも良く頑張りました。花◎あげましょう(笑)
ワンちゃん達に花◎あげましょうね。
お母さんの帰りを太りながらも待ってたんだから(笑)


まだまだ無理は禁物ですよ。ゆっくり療養してくださいね。

| eco | 2008/05/28 20:17 | URL |

v-22ecoさんへ

ありがとうございます♪
そうですね・・・8cmもあると普通にお腹を触ると自分でわかるんですよv-399 そして自分で触っときながらどんよりとした気分になるのです(笑)
腹腔鏡手術でお腹に穴を開けるだけで、切らなくてもいいオペなんですよ~とっても負担が軽くて傷が小さくて済むんです。だから傷はもう痛くないのですよ!でもお腹の中が少しまだ痛みます。v-286達もストレスが溜まってそうなので、早くお散歩に連れて行ってあげたいです^^。 

| lalanon | 2008/05/28 23:35 | URL | ≫ EDIT

退院おめでとうございますv-290身体的にも精神的にも辛い思いされましたね。でもいいDrにめぐり合えて無事にlalanonさんの希望される方法で治療ができて何よりだったと思います。本当によく頑張りましたねv-433

大学病院のDrは、患者が人であり、心がありいろんな思いや考えや悩み等を抱えて病院に来ていることを忘れてしまっているようですよね。でも自分の体のことですもの、納得できるまでいろいろな病院に当たってみる事は大事なことだと思います。オットさんも一緒に戦ってくれたのですねv-354本当によく頑張ったと思いますv-91まだまだ、無理しないように大事にして下さいね。


| teriachan | 2008/05/28 23:41 | URL |

そうですか、とても大変だったのですね。いつも明るく楽しいブログを拝見していたので、そんなことがあったとは思いもしませんでした。
本当に、ひどいことを言う先生が未だにいるのですね。悲しくなります。くじけずに、病院をめぐってよい先生に出会えて本当によかったですね。婦人科は、行きにくい病院なのによく頑張りましたね。どうぞ、ゆっくり静養してくださいね。
優しい旦那さまで本当に羨ましいですv-410

| らりぃ母 | 2008/05/29 10:35 | URL |

今、ブログ見ました~。大変だったのですね。
でも納得のいく病院&ドクターに出会えて、本当に良かったですね!病院選びって・・・本当に難しいですものね~特に、婦人科ってなかなか・・・先生との相性もあるし。まだ、術後で大変な時だと思いますが・・・優しい旦那様に目一杯甘えて、ゆっくり静養してくださいねv-237    ・・・と言っても、一週間会えなかったワンコ達がいると、ゆっくりもできないかっ・・・e-276

| ティアレオ | 2008/05/29 13:37 | URL |

v-380teriachanさんへ

ありがとうございます!ほんとうにテリアさんのおっしゃるとうりです。
何か医者としてより人間として大切な事を忘れているようなドクターでした。 
人を思いやる気持ちを自分も忘れないようにしなければ・・・とつくづく感じました。
心配していましたが、元気な声が聞けてよかったです。
お仕事もあるし大変そうですね・・・ 息子さん大丈夫ですか?
お大事にしてください。

| lalanon | 2008/05/29 15:36 | URL | ≫ EDIT

v-25らりぃ母さんへ

ありがとうございます! そう言っていただけると本当にうれしいです。 
MRIの画像を持って病院を探している時は気分も沈みがちでした。
正直女性をあんな風に見ているドクターが婦人科をやっていること事態に
怒りを覚えました。
主人・・・ 今回は心配もかけたので、かなりいいほうに脚色していますので(笑)
コレだけ見るとすごくいい夫に見えますよね~ 
まぁこんだけ書いとけばいいかしら~って感じですv-397

| lalanon | 2008/05/29 15:43 | URL | ≫ EDIT

v-297ティアラちゃんへ

ありがとうv-238 今月も締め切り無事に乗り越えたみたいですね^^V
婦人科選びは本当に難しいですね!
特に新しい所に行くとワンコたちも含め病院選びが悩みの種です。
そうなんです!平気でお腹の上にものってくるので、そのたびに叫び声をあげています(笑)

| lalanon | 2008/05/29 15:56 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://lalanon.blog37.fc2.com/tb.php/57-6e0c7129

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。